ここから消費者金融の審査が甘い情報です。

審査が甘いところは無いが選ぶべきポイントはある

消費者金融でお金を借りたい、という人にとって気になるポイントと言えば、まずはお金を借りることができるかどうかですよね。

各会社はそれぞれの基準で審査を行っています。そのため審査が甘い消費者金融というのはありませんが、それぞれの会社がそれぞれの基準を持っているため、借りたい人の状況によって通りやすいところもあればそうでないところもあります。

だとするならば、落ちてしまってがっかりすることのないように、少しでも自分が通りやすいところでお金を借りたいと思う人が多いのではないしょうか。

そこで今回は、大手消費者金融3社のカードローンの特徴や通過率についてご紹介します。

最も通過率が高いのはアコム

アコムは消費者金融の中でも最大手の会社で、貸付残高も業界でトップの位置を占めています。CMや看板などの効果で知名度が抜群のため、20代などの初めてお金を借りるという人が圧倒的に多いです。

そのためアコムは他の2社と比較してもこれまでお金を借りたことのない人の新規貸付に強く、通過率も48パーセントと大手3社の中で最も高くなっています。初めてお金を借りたい、という人におすすめの会社と言えるでしょう。

アコムは自動契約機の「むじんくん」が全国に1000店舗以上あり、利便性も高いです。また消費者金融の中では唯一クレジットカードを同時発行することができるところも嬉しいポイントです。

アコムは三菱東京UFJ銀行やソニー銀行のカードローンの保証会社としての実績も豊富で、この2社の借り入れの審査はアコムが行っています。

銀行カードローンは通りにくい、と思っている人も多いかもしれませんが、消費者金融では不安、という人はアコムが保証会社となっているこの2社だと借り入れできる可能性があります。

借り換えやおまとめに強いアイフル

アイフルはアコムとは反対に新規貸付には消極的ですが、すでに他社からの借り入れがある人の借り換えやおまとめを積極的に行っている会社です。

これは借り換えやおまとめをする人というのはすでに他社に通過した人であり、それだけ所得が高いと思われるため新規貸付よりもこちらの方を積極的に行っている、ということです。

そのためすでに他社で借り入れを行っている人で、ある程度の所得がある人は、アコムよりもアイフルの方が通過できる可能性があります。

アイフルでは「借り換えMAX」や「おまとめMAX」といった借り換えやおまとめの専用ローンも打ち出しており、特に力を入れていることがうかがえます。

またアイフルは他の2社と比較しても女性の利用者の割合が多い会社です。このことはそれだけサービスの質が高く、安心して利用できることを裏付けているとも言えるでしょう。通過率も高く、アコムに次ぐ45パーセントです。

最も好調なのはプロミス

プロミスはこれまで述べてきた上位2社よりは業績が少し落ちるものの、現在最も積極的に貸付を行っている会社で、通過率は40パーセントです。

SMFGグループであるという信頼性と、初めて利用するときは30日間無利息という利便性で人気も急上昇しています。他の2社と比較しても約定金利平均を低めに抑えてあるため、長期的に利用したい、という人は返済負担が軽くなる可能性が高いです。

またプロミスは申し込みから契約や融資まですべてWeb上で完結するため、来店や郵送物なしで利用することができます。近所の人に見られることが不安だ、という人や、家族にばれたくない、という人でも安心して利用することができます。

そのほかプロミスは女性専用のキャッシングサービスも行っており、フリーコールも女性オペレーターが対応してくれるなど、女性からの支持も高い消費者金融です。

消費者金融メニュー

このサイトは、スマートフォンにも対応しています。
ページトップへ