ここから消費者金融の審査が甘い情報です。

葬式が重なってアイフルで借り入れした話

香典を出せずにアイフルで借入

私は株式トレードを行ないながらネットで商品の販売を行なっているのですが、親族の不幸が重なった時期があり、1ヶ月で三回の葬式に出席する事になりました。

最初は私の母親方の叔父さんで腎臓を悪くして亡くなったのですが、この時は普通に出席をして香典も人並みに出せたのですが、私の姉が嫁いでいる先の兄弟が亡くなり、後を追うようにその母親が亡くなり、葬式が2日後の午前中に行なわれるとなったときはお金が無くなっていて困りました。

買っている株を売ることも出来たのですが、当時買っていた株は全て買った株価よりかなり安いところにあったので、どれを売却しても大きく損をするところなので売るに売れなかったですし、たとえ売っても売ったことで発生した資金が反映するのは翌日になり、銀行への出金指示を行なうと次の日の11時過ぎからの出金になり、その時間は葬式の最中になりました。

そのようなことから株を売却しないでアイフルから借りる事にしました。

アイフルにネットで申し込みを行なおうと思ってサイトの入力フォームに入力を始めたのですが、就職先や職業にどのように入力すればいいのか困ってしまい、入力フォームでの入力は諦めて直接アイフルに電話をしました。

電話に出た人の質問に答えていって、仕事の話しになったので株式トレードを行なってネットでの販売も行なっていることを告げ、勤務先はないというと株式トレードなどは主に何処で行なっているか訊ねてきたので、自宅と答えるとじゃぁ勤務先は自宅ですねといわれました。

このようにして電話は終わって、しばらく待つとアイフル側から確認の電話と思われるワンコールの電話があり、その後に折り返しの電話がありました。そして、審査に通ったので、所得を確認する書類を持参して店舗に来て欲しいといわれました。

所得を確認出来る書類は所持していなかったのでそのことを告げると、確定申告書でも大丈夫ということだったので、確定申告書を持参して翌日に行ってその日に無事アイフルで借入を行う事が出来ました。

ページトップへ