ここから消費者金融の審査が甘い情報です。

アコムのキャッシングでお金を工面できた事例

コンビニバイトの私がアコムで借りた理由

私はコンビ二で働いていて毎日忙しい割には時給が良くならず、生活には少し困っていました。

そのころ私の友達の間でギターなどのバンドがなぜか流行っていました。世間的にはブームは過ぎているかと思いますが、友達たちでバンド演奏をして楽しんだりしていました。

ただ私は自分のギターを買うことができずスタジオで借りて使用していました。家で練習できないので、うまくならないので友達たちには技術的に置いていかれるばかりです。そこで何とかしてギターを買おうと思いました。

貯金はほとんどありませんでしたし、どうしようか悩んでいた時、アコムのCMを見てお金を借りれば良いんだとおもいました。

アコムでお金を借りるのには審査があるみたいでしたが、私は一応バイトをしていて安定した収入がありますが審査の甘いカードローンを参考にしているとたぶん借りれるだろうと思い、アコムの無人契約機に入ってみました。

自分の名前や勤め先などを記入する用紙にいろいろ書いて、後はオペレーターさんのいうとおりに手続きを済ませば、すぐに審査してもらうことができました。

結果的に30万円までキャッシングできるということでしたので、5万円ほど借りてギターを買いに行きました。返済は毎月6千円ほど返していき少しずつの返済でよいみたいなので助かっています。

ただ、キャシングできるとついついたくさんお金を借りそうになってしまいます。

実際ギター意外にもゲームを買うためにお金を4万円キャシングしたりして、ちょっと返済が大変になってきましたが、返済額は利息の額が少し変わる程度であまり変わらず、返済期間が長くなっただけですので、何とか大丈夫です。キャッシングする時は計画的に利用したいですね。

パチンコ好きの私はアコムをよく利用します

私はパチンコ好きです。仕事帰りにちょっと寄るのがささやかな楽しみとなっています。勝てばいいのですが、負けると大変です。

隠しているつもりでも妻にばれてしまうのです。そんな時はキャッシングで切り抜けることにしています。

なにしろ行きつけのパチンコ屋さんの敷地内にはキャッシングのATMがあるのです。そこはかなり多くのパチンコ屋さんのお客が利用していると聞いています。それだけ必要としている人が多いということでしょう。

私が利用しているのは「アコム」が多いです。CMが沢山流れているので、信頼して利用しています。パチンコで遊ぶ金額は上限を決めていて、たとえ負けてキャッシングを利用してもそれ以上の金額の融資は受けないようにしています。

例えばいざATMコーナーに行くと、負けた以上の金額を借りて、そのお金で再チャレンジをしたくなります。しかしそこはぐっとこらえ、必要額以上は借りません。

私の友人の中には、キャッシングをしすぎて生活が苦しくなり、離婚した人もいます。そのようにならないように節度を持つようにしています。どのように節度を持つのかというと、財布の中の良く見えるところに妻と子供の写真を貼っておくのです。

キャッシングを利用するときは当然財布を開くわけですから、嫌でも写真は目につきます。そこで妻子の写真をみて心を落ち着かせるのです。それで今のところは借りすぎることは無いです。

とても便利なキャッシング。しかし、自分をコントロールできない人にはお勧めしづらいですね。

ページトップへ